フィリピンでの仕事を探して求人を眺めてみると、大抵の場合で該当する業界における実務経験が応募の条件となっていることが分かります。

やはり、新しい環境でしっかりとした仕事をするには、きちんとした下地がないとうまくやっていけないからです。

とはいえ、未経験でもOKという求人が全くないというわけではありません。たとえば、一般事務の仕事では、ワードやエクセル、もしくは会計ソフトなど基本的なパソコンスキルがあって、英語が操れるのであれば、企業が行う仕事についての経験は不問というところもあります。

また、リゾート地における日本人相手のサポートデスクや、飲食店でのサービススタッフなども、やはり未経験でも応募できることがあります。

それでも、ある程度の英語力が必要であるなどの、細かな条件が付くことが多いことには変わりありません。合法的にフィリピンで働くためには人材紹介会社を使って企業と取り次いでもらう事が重要です。TOPページからフィリピン求人を探せるサイトを選んでください。

どうしてもフィリピンを考えてるなら

特に就労経験が無いのであれば、実際に仕事を日本で経験するのが一番重要でしょう。

もちろん、全くの未経験でもフィリピンにおける仕事を見つけられるかもしれませんが、給料や待遇面でかなり低いのが現実ですし、ビザの取得などでも苦労します。

そのため、しっかりとした目標を持って、日本でスキルを磨くことがとても重要です。日系企業がフィリピンに進出して様々な事業を行っていますので、興味がある業種や業界での経験を積んで、フィリピンへの転勤などが可能な企業に入るのが一番でしょう。

より高いスキルと経験があれば、転勤願いなども出しやすくなりますし、現地でも効率よく働くことができて、よりフィリピン生活を満喫できるようになります。

語学留学とインターン

とにかく働きたいと、焦って仕事を探すよりも、まず実際にフィリピンを観光目的で訪れるとよいでしょう。どの都市に日系企業が多く集まっているかを見たり、日本人街がどのような雰囲気になっているかを見るのは、後々役に立ちます。

また、語学留学という手段もあります。フィリピンで英語を学びながら、現地の生活はどのようなものなのか、食事や気候、人々の雰囲気、住宅の様子などを自分の目で見ることによって、現実を知ることができます。その間に学校に来るエージェント経由でインターンの求人を紹介してもらう事も可能です。

一気にいろいろなことをしようするのではなく、順を追ってできることを着実に進めていくことが、しっかりとした人生設計を持つカギとなります。